仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。https://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
ご近所の修理工場様から、コーティングのご依頼です。

今回のお車は、片面のドア前後を鈑金塗装をしたとお伺いしております。
いつも気になるのが、修繕箇所がどの様な状態になっているのか…(^^;)

今回は分かりやすいように、写真に文字を入れておきました。
…っとその前に、お決まりのディーラーのデカール剥がし。

かっこ悪いし、せっかくコーティングするのですから剥がしちゃいましょう。
@ご依頼元に確認済み...


では修理箇所を見てみましょう。

う~ん‥フェンダーのオリジナルの色より、若干色が濃いめですねぇ。(-_-;)

塗膜の状態にも違いがあります。

直したところはツルツルで艶々ですが、オリジナルは
塗膜が揺らいで映り込みが少しボヤける様な感じ。

最悪なのが、鈑金が完璧で無い事。

ドアの端の部分は鉄板が厚く硬いので、この部分から内側に
凹んでいきます。通常はフラットな状態で無ければいけないのですが
段差が残ったままで縦の筋として残ってしまっております。

外注に直して貰った様ですが、申し訳ありませんが下手くそ。
弊社でしたら、即やり直しの出来映え。


これでは、修理工場さんや持ち主様が可哀想。
せっかく弊社へとご入庫頂いたのですから、できる限りお助け致します。

鈑金した面と、オリジナルの違いを無くして自然な仕上がりを目指します。
かといって、塗り直したりする訳ではありません。(^_^;)

視覚を利用して目立たなく調整していきます。
塗装で言えばボカシでしょうか。

徐々に変化していけば、見た目が目立たなくなります。

先ずは塗膜の映り込みの違いを軽減していきます。
オリジナルを磨いて、塗装した部分に似させていきます。

上の写真は、荒磨きを終えたところで、映り込みが近くなってきました。
明日は直した方にも磨きを入れ、さらに分からなくしていきましょう。

この隣接部分を境に、離れるほど元のオリジナル塗装になっていきます。

明日は全体の磨きも入れ、夕方の完成予定です。

子供達は学校が始まり1週間が経ち、プールも終わってしまいましたが
気温はまだまだ真夏。今日も33度と暑かった~(>_<)

ただ、蝉の鳴き声がだんだんと少なくなってきて、ちょっと寂しいかな。

拍手[0回]

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
5 6 7 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :