仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。http://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
肩を痛め、3週間の安静を言われましたが、
そんなにジッとしていたら腐ってしまいます。

時間が掛かりましたが、ボチボチ倉庫の入れ替えをしていました。

少し大きな倉庫になったので、木枠も作り直し。
もう少しでガレージが落ち着きそうです。(^-^)


さて、既存のお客さまからコーティングのご依頼を頂きました。
この度は増車だそうです。ありがとうございます!(^O^)

中古ショップから直接弊社へ納車されてきました。

現車を見てガッカリ。
傷や凹みは、お客さまが納得してご購入してますので
何の問題もありませんが、納車する様な仕上がりでは無い!

隙間は真っ黒で車体は煤けたまま、車内には余計な物が積まれっぱなし。
タイヤワックスだけは、それもんで掛けてありました。

コレは私が掛けたのですが、鍵にも管理札が付いたまま。

ラジオで流れている、大きくて有名な中古車ショップです。
メチャクチャいい加減な仕事をしているのがよく分かります。

ボディーは酷い雨染みがビッシリ。
リアガラスには怪しいガラスコーティングのステッカー。
このコーティングが悪さをしている様です。

艶が引けて、とても買ったばかりのお車の様には見えません。(;_;)

洗車を全てし直し、いつも以上に荒いコンパウンドで磨きます。
暗くなる頃にやっと1度目の磨きが終わりました。

何とか艶が戻りつつありますが、取り敢えず本日はここまで。
左の肩が少し痛み腕が痺れていますので、どのみちこれ以上は危険かな。(-_-;)

明日はやっと、通常の段取りの磨きがスタート出来ます。




拍手[0回]

整備上がりのお車を車検場にて本検です。

年度末でも無いのに何故か混んでいました。(-_-;)

検査はもちろん合格。

ポカポカ温かく、の~んびりと気持ちの良い1日でした。(^-^)





拍手[0回]

昨日お預かりしましたお車です。
マスキング処理までは終わらせておきました。

ご紹介でご依頼頂きましたお車で、毎度ありがたく感謝致します。

昨日の天気予報で春一番が吹くと聞いて、
風が強くなる前に最後まで一気に作業を終わらせました。(^^;)

白がワントーン明るくなった感じです。
ボンネットの映り込みが綺麗で、青い空が望めます。

それほどの風も無く、無事に作業を終えることが出来て一安心。(^-^)

明るい陽の下で最終チェック。

透明度の増したボディーと、黒いホイールのコントラストが良い感じ。(^_-)
直ぐに納めさせて頂きました。

詰め詰めで作業をしたため、暗くなるにはまだ時間があります。
そこで車検のお車を、前倒しでお預かりさせて頂きました。

直ぐに車検整備を開始。

このお車のオーナー様が、先ほどのお車をご紹介下さいました。
既に20台以上のご紹介を下さり、感謝の念に堪えません。<(_ _)>

車の話が出ると必ずコーティングの話しをして下さる様で、
まるで弊社の営業さん。(^_^;)

ご紹介者様の顔に泥を塗らないように、感謝と確実な作業で
お答えするよう全力で頑張らせて頂きます。!(^^)!

帰宅後にテレビを見ていると、春一番はまだ九州地方の話の様でした‥(-_-;)




拍手[0回]

異音のお車の部品が入荷しました。

狭くて手が入らずにジタバタしましたが、無事交換終了。

異音は小さくなったものの、若干まだ残っています。(^_^;)
そうなると消去法で次の問題解決に移るのですが、乗り換えを
考えているとの事なので、これで様子を見て貰うことに致しました。

時間が余ったので、愛車のオイル交換をします。

本格的なメンテをしなけれはいけない時期なのですが、
もう少し温かくなってからに致しましょう。(^-^)




拍手[0回]

午後の早い時間に、ご近所の美容院で私と子供2人の髪をカット。
頭がスースーします。(^O^)

そのあと私はお仕事復帰。
以前、エンジンが突然掛からなくなったお車をお預かりです。
コーティング作業が優先のため、再入庫までお時間を頂きました。

あれ以来、エンジンが掛からなくなることは無くなったようです。
しかしエンジンからの異音が気になるとのこと。

実は、以前のエンジンが掛からないと相談があった時に、
何とかエンジン始動が出来たのでテスト走行したのですが、
私もその時に異音が気になっていました。(^^;)

その場でお客さまにも確認したのですが、今まで異音は無かったそうです。

早速、車を上げてエンジンを上下から点検します。
当初は異常燃焼した際にエンジンが大きく振れ、エンジンの
マウントゴムが切れて振動がダイレクトに伝わってくるものと考えていました。

結果は問題なし。(-_-;)

一定の負荷が掛からないと音が出ないため、写真の状態でブレーキを固定し
ドライブに入れてエンジンの振動を大きくして確認します。

サウンドスコープでエンジンの音を聞きますが問題なし。
結果として、ファンベルトのテンショナープーリーからの
音だったのですが、何故テンショナーが突然壊れたのか?

エンジンがプチ逆回転して、想定外のテンションが掛かったとか・・(?_?)
確認のためベルトを外してエンジンを掛けると静かになります。

最近の車はベルト1本で駆動しているので、ベルトをプーリーに
掛ける順番をメモっておかないと、あとでパズル状態となってしまいます。(^_^;)

直ぐに部品を注文し近日中に完治予定です。
…フューエルポンプは大丈夫なのかな~(^^;)



拍手[1回]

リピーター様の新車がご入庫です。

何年経っても弊社を覚えていて下さり、
更にご依頼を賜り感謝感激でございます。(^O^)

『良かったのでまたお願いします。』

この言葉のためだけに頑張っております。

いつもご依頼頂きます際にボディー色を確認しております。
今回もホンダのHPへ行き、色味は確認してありました。

しかし実車を見たときに何となく違和感が‥

何となくクスミがあり、登録して何年も経ったような感じ。
せっかくの新車なのにコレでは残念です。

新車なので通常なら作業が若干楽なのですが、
もしこの車が自分のならどうする?の自問自答。

もちろん磨くよ。‥って事で今回は艶出しでは無く、
手間の掛かる本格的な磨き作業をすることに致しました。(^_-)

しっかりと時間を掛けて磨きを入れ、コーティングを致します。

そうそうHPでみた色味はこんな感じの良い色でした。

グレーのようなブルーのような、光の加減で色味が変わります。

納得のいく作業をしてお客さまが戻ってこなかったら、
気持ちよく諦めることが出来ますが、手を抜いて戻ってこない
となった場合、悔やんでも悔やみきれません。

いつでも完全燃焼した仕事をしています。
遊びもイタズラもね。(^_^)v

いつもの映り込みもバッチリです。

お客さまが自慢出来るコーティングを常に目指しております。

是非是非、『 どこでやったかって?知りたい?どーしよーかなーぁ 』
と自慢してやって下さい。いつかは隠れ家的な名店になれますように…(笑



拍手[2回]

今朝も早くから息子の受験の送迎です。

雪の心配も無く、薄暗い中をライトを付けて出発…(*´0)ゞファ~

その勢いで作業場へと向かいお仕事開始。
今回のお車は屋根が幌のオープンカーです。

幌にコンパウンドなどが付着すると取れなくなるので、
完全にカバーをして磨き上げます。

水ワックスを取り除くと、所々傷が現れてきました。

全体を見ると、少しの間モータープールにあったお車かも知れません。

しっかり磨き上げて完成、仕上がりの色が良いですね~

通りすがりの人も、『 いい色ですね 』。

リアもスッキリしていて好きな形です。

明日は確か立春、益々春めいてきますので是非鏡面ボディーの
オープンでガンガン走って下さいませ。(^_^)/~


さて話が変わり、息子の受験の事ですが昨日合格した学校よりも
さらに高いレベルの学校に無事に合格いたしました。!(^^)!

でも、ここで問題が・・

この学校は第一志望の学校よりも若干レベルが高く難関校でした。
本人も受かると思っていなかったらしく大喜びです。
何が問題かって?第一志望の学校より授業料がメチャクチャ高い。(^^;)

僅かなレベルの違いで、数倍もの金額差。
ただ今日合格した学校の方が、のちのち楽に進学していくことが出来ます。

さてどうしたものか。

取り敢えず第一志望の学校の合否が出てから考えます。
明日はその学校の入試。明日が最後だ全力で頑張れ!

くしくも、特待付きで合格した学校への可能性は無くなりましたとさ。(^_^;)




拍手[1回]

朝早くから飛び込みのお車の作業を進め、
何とか目標時間に完成することが出来ました。!(^^)!

予報より早く雨が降り始め、納車時には本降り。。

直ぐに納めに向かいます。

途中前を走っていたタンクローリー

お菓子の森永の絵が付いていますが、何を積んでいるんだろう?
近づいてみると…

チョコレート7000リットル!
泳ぐことが出来そうですね。(^O^)

納車後直ぐに次のお車をお引き取りします。
これでやっと当初の段取りに戻りました。

お車を買い替える毎にご依頼下さるお得意様です。
ブルーとシルバーの組み合わせがお洒落~

作業は明日からですが、ご希望のエンブレム外しを先にやっておきます。
マスキングを何重にも重ね、エンブレムをヒートガンで暖めます。

殆ど爪で剥がすことが出来ました。

残ったテープを綺麗にして本日の作業は終了~

全貌は明日のお楽しみ。(^_-)

さて、今さらながら我が家の愛車ボイジャーにスタッドレスを装着。

今朝もでしたが、明日も息子の受験のため駅まで送っていきます。

明日はまた雪予報。雪に強い軽自動車でも良いのですが、
万一のことを考えてボイジャーのバックアップ体制を整えておきます。


最近の合格発表は即日で分かるようで、今日受けた入学試験の結果が出ました。
第一志望校では無いのですが、予備的に受けた学校が合格したそうです。
それも特待が取れたらしく年単位の授業料が無料。

取り敢えずはおめでとう!

まだ幾つか受けるそうですが、それらは自分のレベルを確認するためで
入学はしないそうです。模試感覚で受ければ緊張しなくて良さそうですが、
各校入試試験ごとに数万円掛かっているので、緊張感を持って挑んで下され。(^_^;)



拍手[1回]

お昼ぐらいにガラス交換をしたお車を納車。

直ぐに次のお車をショップまで引き取りに行きます。
飛び込みの作業なのですが、他のご予約の予定が結構狂いそう…(^^;)

出来ること全てを前倒しにして事を進めていきます。
もちろん昼飯を食べている時間はありません。

洗車をし、下準備をしていると何となく塗装の状態が
弊社のコーティングをしてある様に感じます。
これなら時間短縮出来そうな予感。(^O^)

マスキングテープを青い種類に変えてみました。
曲面が貼りやすく、テープの引き出しが軽い感じです。
たったこれだけの事ですが何だかワクワクします。(^_-)

気分が乗ったところでバンバン作業を進めていきましょう~

作業場は先日の水道工事の影響で、まだゴミが残っていたり
使い慣れた配置に戻っておりません。

柵も外れたままで少しずつ元に戻している状況です。

以前はこんな感じ。

柵がない方がスッキリした感じですが、そのうちに荷物を
置きだしてゴチャゴチャしそうなので、やっぱり柵を戻そうっと。(^^;)



拍手[1回]

飛び石修理の終わったお車を午前中に納め、
午後はそこから多摩方面へと向かいます。

さすが多摩、まだまだ雪が沢山残っていました。

しかし確実に春は近くなってきている様で、結構梅が咲いています。(^O^)

早く温かくなって欲しい半面、もう少し雪を堪能したいが半分…(^_^;)

ご契約手続きで何件か回りましたが、最後にお伺いした
お客さまの建物にある来客用の駐車スペースが凍ってカチカチ。

降りてドアを閉めるとき、自分が回ってしまいました。(^^;)
もちろんタイヤはノーマルタイヤ、良く滑って結構遊べました。

保険仕事を終え直ぐに次のお車をお預かり致します。

今回も飛び石ですが、残念な事にガラスが割れてしまっていますので
フロントガラスの交換となります。(;_;)

車内から見ると結構長い亀裂がハッキリ見えるので、
ドライバーさんは気が気でないようでした。

最近の車にはカメラやセンサー、アンテナなどが付いているので
交換には結構手間と時間、そしてお金が掛かります。
車両によっては数十万になることも。

皆さんも車両保険などで、しっかりと備えをしておきましょう。



拍手[1回]

雪の降った後、お車のフロントガラスのヒビや
割れなどの事故が多発しております。

タイヤチェーン等で削られた路面の破片が沢山あり、
それによる飛び石のヒビや、元々小さい飛び石の傷が
雪などによる温度差で一気に割れたりと原因は様々。

本日は飛び石のお車をお預かりに向かいます。
都内の方が残雪が多いですね~(^^;)

裏道に入ると、凸凹の氷となった雪が結構ありました。

さて、お預かりしたお車のガラス上部に、星形の飛び石痕。(>_<)

放っておくと確実に成長していきます。

お客さまがセロテープで、ヒビの中に水分やゴミが入らないように
してくれていました。この状態だと仕上がりが綺麗になります。
さすが飛び石の常連さんです。(^_^;)

じっくりと時間を掛けて直していきます。

傷の中を真空にして樹脂を吸わせていき、後に圧入をします。
最後に硬化させ、磨いて完成です。

光の加減で若干見えますが、これでヒビが成長することは無くなり安心です。(^_-)




拍手[0回]

作業場の水道配管を付け替えです。

配管の位置を変えるため、道路を掘削し新しい管をガレージ内へと
地下で繋げます。その為、ガレージ内にダンプが入り泥だらけ。(^_^;)

新品の管はフレキシブルなステンレス管のようで、
地震で破損することが無さそうです。(^O^)

結構大がかりな作業となりましたが、数時間で作業は終わりました。
これでまた快適な作業が出来ます~(^_^)v


拍手[0回]

先日の大雪の時に活躍してくれた、愛車オプティ。

今日は点検とメンテナンスをして労ってやりました~(^_-)

油脂類の交換と、下廻りの高圧洗浄。

ついでにタイヤハウス内のチッピング塗装。
ゴム系の塗料を塗ることで、小石からの防御やロードノイズが低減します。


一休みをしていると、年配の白い杖を持った方が歩いてきました。
道の端は寄せられた雪が所々あり、ツルツルに凍っている場所も多数あります。

ちょっと心配で見ていましたが、雪山を上手く避けて歩いているものの
なかなか進めず、蛇行して道路の中央付近まで出てしまう事も。(-_-;)

見るに見かねて手を貸し、行き先である近くのバス停までお連れしました。
その間少し話をしたのですが、むかし近所に住んでいて今も町は変わってないそうです。

私も50年近く住んでいますが、確かにお店以外町並みは殆ど変わっていません。
その方の頭の中には、この町の地図がちゃんと備わっているのでしょうね。(^-^)


拍手[0回]

車を少し擦ってしまったお客さまがご来店。

うむむ‥リアドアからリアフェンダーまでの傷。(-_-;)

想像していた状況よりも酷く、鈑金修理の必要な度合い。

深く長い傷と、大きめの凹み。相手はコンクリート塀かな~。

注文しておいたタッチペンを使い、可能な限り目立たないようにします。
やたらタッチアップすると逆に目立ってしまうので、最小限にします。

凹みはどうしようも無いのでそのままですが、傷はある程度消せました。
コーティングのお陰でもありますが、凹むほどの傷なのでコレが限界。

また大きくぶつけてしまったら、その時は鈑金致しましょう。(^^;)

夕方になり次の作業へと向かいます。

これは雪雲ですよね。

明日も最強寒波が居座るようですので、凍結には気を付けましょう。


拍手[0回]

ドアパンチのお車をお預かりしたので、午前中に鈑金工場へ入庫。

写真の中央にガツッと、相手のドアの痕。
ドア下のモールにも・・

ガンという程度では無く、風で勢いでドカンと当てられたそうです。

その相手の方はそのまま買いものへ行き、戻って来て平然と
帰ろうとしたとのことで、被害者が激怒していました。
運転席で横になっていなければ、そのまま逃げられてしまったと思います。

鈑金工場からの帰りぐらいから、雪がチラホラと降り始め
16時ぐらいには結構積もり始めました。(>_<)

こんな日でも子供達は塾通い。
娘は17時に帰宅し、息子は20時過ぎの帰宅予定。

雪の勢いが増しはじめ、テレビのニュースでも都内の積雪情報を
ずっと流しています。自宅周辺も15センチほど積もり結構ヤバいかも…

バスもタクシーも鬼混みのようなので、仕方なくノーマルタイヤの
軽自動車で息子のピックアップへと向かいます。

ボイジャーは溝の無いノーマルタイヤのままで、
車高の低いシビックは既に埋もれています‥(^_^;)

ウチの軽自動車は中々優秀で、陸橋の坂も難なく乗り越え
無事に川崎駅近くの塾へと到着。

これは川崎駅前の通りですが、やはり結構積もっています。

若干スリップもしますが、逆ハンドルを切って楽しみながら
無事帰宅出来ました。(^_^)v

雪の白馬に比べれば、ノーマルタイヤでも全然問題なし。
@でもコレは実は違反なんです、6000円以下の罰金だったかな。
軽のタイヤなんて1万ぐらいなので、次回は用意しておきまする。。

さて問題なのは、氷点下の明日の朝。

路面凍結していますので、皆様くれぐれもお怪我や事故の無いように!


拍手[2回]

深いスクラッチ傷にペンキブツ、
酷い雨染みの盛り合わせ作業が終わりました。(^^;)

何とかお納め出来るクオリティーに仕上げることが出来ました。

それでも私の納得のいく仕上がりからは程遠く、深い傷は残っています。
ハッキリ言って塗り直すレベルの傷でしたからね。

それでも磨きを繰り返したことにより、かなり目立たなくなりました。


ブツについても深く浸食された物もあり、限界まで削るも取り切れません。

しかし素人さんには分からない程度で、他の車よりは綺麗です。

ルーフのつや消しは長年にわたる雨染みとワックスの影響。

深い浸食が有り、とても取り切れません、この艶にするのが精一杯でした。

いずれもコーティング被膜により頑丈な鎧を纏ったので、
暫くは安心して頂けると思います。(^_^)v


指を怪我して今日で12日目。
見せられる状態まですっかり回復致しました。

キズパワーパットって凄いですね~

当初はホロホロに煮込んだ手羽を割くように、骨の横がパックリ。
白い肉がパカパカで、その後直ぐにブワッと湧いた血がボタボタと
流れだしたので、指の根元を締め付けていました。

想像した方はゾクゾクしました?
ははは‥少しゾクゾクのお裾分けです。(^O^)



拍手[0回]

全身粉まみれになりながら、削りまくること6時間。
ようやく許容範囲になってきました。

酷かったスクラッチ傷も、ある程度は目立たなくなったかな~
かなり深い傷もあり、取り切れませんが概ね良さげです。

ペンキブツは時間が経っているので、かなり塗装が浸食され
深く入ってしまったブツもありますが、これも許容範囲ないかな…(^^;)

追いすぎると逆に塗膜を痛める事になりますので、ここで終了。

オーバーホールしたばかりのポリッシャーは絶好調で、難度の高い
磨き作業でしたが、快適に作業が進みました。(^_-)

明日は仕上げ作業へと進みます。
どの程度で仕上がるのか私も楽しみです。

あ~肩こったぁ~(>_<)



拍手[0回]

本日からやっと本格的に再始動致しました。
やりたいことがあったので、もう少しお休みでも良かったのですが。(^O^)

ショップからのご依頼のお車です。

年始めに、ペンキブツの事故相談があったお車で、
フロント周りに結構なペンキが付いていたそうです。

しかしその後直ぐに前をぶつけ、バンパーとボンネットを交換。
全てを保険で出来るチャンスが無くなってしまった様です。

通常のご依頼としてお預かりしたものの…
洗車が終わると結構大変な状態です。(-_-;)

ルーフはほぼ艶無し状態、雨染みの極みです。

ボンネットは、同色の中古部品をそのまま交換したので傷だらけ。

部品出荷前に変に磨いたようです。スクラッチ傷が凄い。

そして終わったかと思っていたペンキブツ。
大粒はそれほど無く、何とかなるという話しだったのですが…

ジャジャーン、まるでお星様のよう~(T_T)
結構時間が経っているので、粘土ぐらいではビクともしません。

鈍った体からの再始動は、新車のホワイト辺りが助かるんですが。(^^;)
本日はマスキングまで済まし、明日はいきなりの重労働となりそうです。


さてこちらは作業場の柵です。

5年ぐらい前まで、賃貸住宅に住んでいる時に
庭で使っていたウッドデッキの杉の木なんです。

とても頑丈で、オイルを塗ったりして大切にしていたので
今の家に引っ越す際に、捨てられずにバラして持って来ていました。

それを一定の長さに切り、オイルを塗り直して柵にしてあるのですが、
何と!その柵から芽が出てきていました!!!(@_@)

初めは苔か何かが生えたと思っていたのですが、
しっかりと杉が芽吹いていてビックリ~

幾度となく防腐剤のオイルを塗ったりしたり、自宅の屋上で何年も
放置してあったのに、生命の神秘というか水分はどうなっているのかとか‥
とにかく信じられないことが起きました。(?_?)

成長過程で、枝払いなどをされた時のほんの僅かな何かが年輪の中に残り、
たまたまその部分を丸鋸で切って表面近くになった事で、
何かが刺激となり現れたのでは無いかと推測します。

根っこが無い状態ですので、どうなるのか分かりませんが
暫くは様子を見ていきたいと思います。(^O^)




拍手[1回]

HOMENext ≫
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
5 9 10
11 13 17
18 19 22 23
25 26 27 28
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最新記事
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :