仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。https://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
ご依頼が未だ10台以上残っており、
一進一退が続いております…

長らくお待ち頂いておりますが、着実に順番が参りますので
何卒今暫くお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

そんな中、レッカー車で運ばれてきたお車です。

水漏れからオーバーヒートを起こし、その後は水を足しては
短距離を走っているとの事…(-_-;)

エンジンが壊れては大変なので、申し訳ございませんが
順番を飛び越えて作業をさせて頂きます。<(_ _)>

水漏れ箇所は直ぐに特定できました。
本来はラジエター周りをバラすのですが、今回はファンのみ外し
シュラウドはそのままで行う、手抜き作業。

手抜きは語弊があるので、手間抜きと言っておきましょう。

水漏れ箇所はしっかり直しますが、関係ないところは極力触りません。
あとは、部品が早く来るといいな~

拍手[0回]

今日は娘が学校お休みの日。
土曜日参観で学校に行った為、振替休日となりました。

そこで忙しい中ですが、私も時間を作って
高尾にあるトリックアート美術館に連れて行ってやりました。

息子の時も、ちょうどこのぐらいの歳に連れて来ましたが、
娘は絵心が有るので感性を磨くのに良いのではと考えました。

予想通り館内を走り回り、とても楽しかったようです。(^O^)

これでまた何か、彼女なりに伸びるところが出てくると思います。

せっかく高尾まで来たのだから、
山の上で昼食をとってから帰ろうと、ケーブルカーで移動。

日本で一番、勾配のきつい所を走るケーブルカーに興奮。

上に着いたら早速昼食です。

風が無くお天気が良いのですが、逆にスモッグ掛かっていて
せっかくの景色が少しくすんでいました。(;_;)

2月でも軽装で大丈夫な、ポカポカ陽気。

早速食事処へ。

高尾山には名物蕎麦があるので、私はいつも蕎麦なのですが
息子の時は天ぷらうどん、今日の娘はカレーライスでした…(^^;)

コップの中にスプーンが入ってきて、ビックリしているところ(笑

食後は直ぐに帰る予定でしたが、まだ少し時間が早かったので
少し歩いてみるか?と聞くと、てっぺんまで行ってみたいとの事。(@_@)

‥と言う事で、急遽山頂まで行く事に。

途中神社の急な階段や坂などが幾つもあり、
お参りをしながら良いペースで約40分、山頂へと到着~!(^^)!

予定には無かったので飲み物も持たず、ほぼ手ぶら状態での登頂でした。(^^;)

帰りは途中途中のお店で、ソフトクリームを食べたり
団子を食べたりと、寄り道をしながら下りてきました。

娘に聞くと楽しかったそうで、良い思い出が出来て良かったかな。(^_-)

拍手[0回]

別に桃の木に驚いている訳ではございません…(^^;)

バスの後ろで待っていた車が、急に車線変更してきて
直進中のこのお車の左側面にぶつかりました。 @修理済み
フロントバンパー、左のフェンダーとアルミを交換。
ぶつけた相手は、またもやレンタカーです。

最近レンタカーの事故が本当に多い。(-_-;)

事故当初の車を見ましたが、バンパーとフェンダーに
磨けば消えそうな傷が付いていて、組み付けのチリは狂っていませんでした。

一方相手の車は、フロントバンパーが外れ側面がベッコリだったそうです。
さすがベンツですね~(@_@)

ディーラーでの鈑金修理だったのですが、その修理費が100万超え!
なんじゃそりゃ!

そんなに儲かるんだったら、弊社で鈑金修理を預かれば良かった。(^_^;)

さてさて、上記の写真の様にまだまだボディーはコーティングが
効いていて綺麗です。およそ3年前に施行しました。

ただ、せっかくなので追い金で全体の施行をしたいとの事。

で、完成です。(^_^)v

2度目のコーティングは、1度目より深く強い艶となり
これは2度目のお客さまの特権。(^_-)

残っていた被膜に、さらなるコーティングをしますので
益々頑丈なボディーとなり、透き通っているように見えます。

映り込みが強く、もはや写真の構図が良く分からない状態。(^^;)

これでまた更に、ぶつけられても相手の塗装をを削り取り
こちらの損害は最小限に抑えられる強靱な被膜を纏った事になります。

拍手[0回]

朝から寒かったですね~
娘はすっかり元気になり、学校へと行きました。

お預かりのお車を作業中、少しチラついたかと思ったら
結構な雪がモフモフ降り出しました…

今日は降らない予報じゃなかったっけ。(^_^;)
でも風が無かったのと、お湿りになったので良かったかな。

予定通りに作業は終了。

茶系のブラックでした。
在庫車だったらしく、若干の雨染みと磨いた痕がありましたが
ツルピカになり何の問題もなし。(^_-)

濃紺系のボディは、綺麗になると映り込みが凄い。

納車する頃には路面も乾き、綺麗な状態で収める事が出来ました。(^_^)/

拍手[0回]

下地を整えるのに時間が掛かりましたが、無事完成です。

塗装の曇りが取れたので、深い艶と色が蘇りました。!(^^)!

レクサスの塗装は水性なので、
下手に磨くとかえって曇ってしまい塗装を傷めかねません。

ボディーの他に、レンズ類もかなりの雨染み。(-_-;)
通常は磨かないのですが、ボディーに併せて少し磨いてやりました。

良い撥水タイプのコーティングが出るまで我慢して下さいね。
と言うか、そもそも撥水がボディーを守る訳ではありませんが…(^^;)

暗くなる前にショップへと収めて、
直ぐに別のショップへお引き取りに飛んでいきます。

納車前のど新車です。

明日の納車予定ですので、マスキングまで行い本日は終了。

今日は娘が風邪を引いて学校を休みました。
インフルでは無いようで、夜にはすっかり元気。

忙しいこの時期に、風邪をうつされないように気を付けなくては。(^^;)

拍手[0回]

ショップからのコーティングのご依頼です。

持ち主様から、撥水コロコロのコーティングを頼まれましたが
弊社では親水タイプしか扱っていないため、撥水はお断りしました。

一応、弊社の従来通りの施工を致します。

一時期は撥水は雨染みになりやすく、焼き付きやすいため
どのコーティング屋も、どのメーカーも雨がベターッとなる
親水タイプだけの取り扱いでした。

暫くすると、目新しさが無くなり次第に撥水タイプが登場。
見た目もコロコロと水を弾いている方が効いている感じがします。

昔に比べれば、進化して雨染みになりにくくなったのでしょうが、
やはり車には良くありません。

お預かりしたお車は見た目も艶があり、
洗車の際はとても良く水を弾いていました。(^_^;)

でも実際は雨染みが何層にもなっていて、かなりボディーには良くない状態。

右半分だけを荒削りしてみました。
左半分は雨染みが層を成して、色艶共にくすんでいます。(=_=)

ガラスコーティングが出た頃は、一番好ましい状態にする研究がなされ
どの開発メーカーも親水タイプを出したのですから、是非このまま
親水タイプをもっと研究して良いコーティングの進化を続けて欲しいですね。

弊社は意固地になっているのでは無く、新しい物が出れば色々試しております。
撥水で何でもござれなコーティングが出ればそちらに切り替える事もあります。

ただ色々試した中で、今のコーティングが最も優れているため変えないだけの事。
お客さまにとって、一番良い物を提供する事が私のお仕事。。(^_-)




拍手[1回]

お預かりのお車は、無事に車検終了。

一旦我が家のガレージに移動し、夜の納車までステイ。

次に鈑金上がりのお車を引き上げ、作業場で最終仕上げ。

途中でお客様が取りに来られて、慌てて残り作業して終了。(^_^;)

自宅に戻り、請求書を作っている頃にお客さまから
帰宅したとのご連絡を頂き、納車へと向かいます。

出たり入ったりバタバタしましたが、何とか2台の予定が終わりました…


鈑金の匠のお友達から、猪肉を頂いちゃいました~(^O^)

これまた結構な量が有るので、早くサクにして保存しなくちゃ。
A4サイズx2の分厚いお肉です~

鹿肉もまだまだ有るので、お肉祭り状態。(^^;)

拍手[0回]

昨日お預かり致しました、車検のお車です。

点検整備が終わり、下廻りの高圧洗浄です。

スッキリしたところで防錆加工。

泥だらけだった足回りもビッカビカ~(^O^)

作業中、お父さんと散歩中のキック自転車の坊やが、道の向かいから

お父さんみてー格好いいねー、格好いいねー 』を連呼。

その後も10分ぐらい止まり、格好いいねと言い続け
さすがのお父さんも『 もう行くよ 』と少し先に歩って行ってしまいました。

作業も終盤になりウマから車を下ろし、少し動かした際に
まだ居る子供に、車のライトを点けて見せてやりました。

すると…

あっ!(@_@) あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛‥‥‥‥ 

おとーさ-ん!★◎△%◆・・・

もの凄い勢いでお父さんの元に走って行きました。(^_^;)
今の子供はパカンと開く、リトラクタブルライトなんて知らないんでしょうね。

車に興味のある若者が少なくなってきている昨今、
あの子のように車の好きな子が多くなる事を願っています。

拍手[0回]

今日も寒かったですね~
コーティング作業は滞りなく終了いたしました。

ただこのお車でちょっと面倒だったのは、このつや消し部品。

グリルやミラーなどに使われているのですが、下手に磨くと艶が出てしまい
しかしそのままだと、汚れがやたらと乗りやすい…(-_-;)

車のポイントとして目立つ箇所にあるので、慎重に手作業で仕上げました。


作業中に気になっていた、ステップの前方にある黒い部分。

ジャッキを掛ける部分のカバーが、外れているのかと思いましたが
前方に向かって穴が開いています。ダクトかな?

作業の後半になって、何なのかが分かりました。(^^;)

足元を照らすライトが埋め込まれています。
実用というより、ファッション的な感じですね。

これでまた1台を熟し終えましたが、同時にまた1台増えました。
なかなかお待ち頂いて居る台数が減りませぬ。

拍手[0回]

お客さまからのSOS。

縁石にぶつけてしまったとの事。
早速お預かりし、修理を開始致します。

続いてコーティングのお車をお引き取り。

BMWのX3、M仕様です。3リットル・ディーゼルターボ。

お客さまが面白いので踏んでみなとの事。
エンジンとミッションが暖まった頃に、軽くアクセルON。

凄いトルクでの加速。
ターボはやっぱり面白いですね~
シートに押しつけられる加速G。!(^^)!

アクセルを踏み込むと、間髪を入れない鬼加速。

私も1990年頃、ディーラーに居た頃に3リッターのスープラを買い
1000万を掛けて鬼改造。当時では珍しい500馬力越えの車を作りました。

助手席に乗る人は、ジェトコースターやバンジーの例えをする様な
異次元の加速をする車でした。それに比べると物足りませんが
過剰な程のトルクと加速をする様な車が市販車だなんて…(*_*)


お預かりして、先ずはスモークフィルム貼り。

お伺いしていなかった想定外の作業で、慌ててリア周りを貼りました。(^_^;)

今日の予定では、夕方までには磨きが終わっているはずでしたが、
ありがたく作業が増えましたので、本日はマスキングまでで終了~

明日は磨きからの始まりです。

拍手[0回]

私が常日頃使っている、米軍のフィールドディスク。

引き出しの数が少なく、もはや満杯状態で限界。(^_^;)

このディスクを使い出して早10年。
新しい机を買えば良いのですが、それは事務所のリフォームが
終わってから考える事にして、取り敢えず今を何とかしなくては…

…で、前々から考えていたホビーワゴンを導入。
  
BOBY WAGON

イタリアのデザイナーの作品で、ニューヨーク近代美術館MoMAにも
選出されているデザイナーのアイテムです。

引き出しや棚が沢山あって、ディスクワゴンとしての機能満載。

これでゴチャゴチャから解消されます。!(^^)!

僕の隠れ家が出来ました~

机周りの整理整頓をして、かなりスッキリしました。(^-^)
しかし、この状態がいつまで続く事やら…

拍手[0回]

昨日は私にとっては、ちょっと暑かった。
今日は大幅に気温が下がり、丁度良い感じです。

どだい綺麗なお車ですが、磨きを入れて下地調整です。

新車や他社のコーティングであれば、見た目が変わるので楽しいのですが、
既に弊社の頑丈なコーティングが掛かっているので、面白みに欠けます。(;_;)

明るいうちに完成。

やったらやったなりに、更に深い透明度が増します。

暗くなった頃のお引き取りでしたが、照明の映り込みが綺麗でした。

現車確認をして頂き、喜んで頂けて何よりです~(^^)/


拍手[0回]

昨日は節分で豆まきをしました。

屋上でトイレをするキャビィは、
出るやいなや早速豆に気付き、お豆バイキング。(^^;)

  
これが罠だったら確実に掛かっているな…(-_-;)

さてバンパー交換したお車が仕上がってきました。

バンパーは保険対応ですが、ご本人の希望で
追い金をして全体の施行をご依頼頂きました。

バンパーだけピカピカなのは嫌だ、というお気持ち分かります。

前回施行したのは3年弱前ですが、屋根下の駐車場のため
殆どコーティングが取れていません。(^_^;)

洗車をすれば、コーティング直後のピカピカの映り込みの様。

1割も傷んでおりませんが、たってのご希望ですのでいつも通りに
作業を進めて参りましょう~(^_-)

作業待ちの台数が減るどころか、現在12台まで増えてしまいました。
順次熟しておりますので、今暫くお待ち下さいませ…

拍手[0回]

本日予定していた仕事が後日にズレたため、早速いたずらです。(^_-)

スウェーデン製のラジウスのランタンです。(右)

【 RADIUS 143 】

タンクと上部が切り離す事が出来るユニークなランタンで、
付けるアイテムによりランタンになったりストーブになったりします。

ストーブも有るので並べて見ました。

どちらにも組み替える事が出来ます。(^-^)

早速点火テストをしてみましょう。

オプティマスの200と並べて見ましたが、マントルの違いのせいか
ラジウスの方が遙かに明るい。

これでまた貴重なランタンが1台、絶好調となりました。!(^^)!

拍手[0回]

お車の買い換えに伴い、ご依頼頂きました。
何台目にもなるリピーター様です。

納車されたばかりの新車ですが、ちょっとクスんだ感じ。

ちゃんと磨いてクリアーなボディーに致しましょう。(^-^)

奥のパネルが磨いた方で、手前はまだ磨いていません。

色と艶が違っているのが分かりますか?

お預かりしたときは、ソリッド塗装かと思いましたが
完成すれば、パール塗装のような深いラメが入っているのが分かります。

また黄色に赤が混ざっているのも、よく分かる様になりました。

お客さまにとても喜んで頂けて良かった。(^_-)

この度も、誠にありがとうございました。(^_^)/

拍手[1回]

新年を迎えて、あっという間にひと月が過ぎました。
今年も残すところ、あと11ヶ月しか有りません。

今日は、雪降りの予報だったので仕事を空けてあり、
来る確定申告の集計をしておりました。(-_-;)

午前中は奥さんはお仕事のため不在。
ポチポチとキーボードを打っていましたが直ぐに飽き、
家中のお掃除を開始してしまい、午前中が終了~(^_^;)

奥さんとお昼を食べ、午後にパソコンに向かいますが
直ぐにランタンを弄くりだし、1台のメンテナンスが終わりました。(^^;)
 PHOEBUS 611
オーストリア製のホエーブスで、1950年代製造。

昔は日本でも取り扱いがあったメーカーですが、
今となっては知っている人は余り居ないのでは無いでしょうか。

グローブは薄く、点火用の小さな穴が開いています。

プレヒートカップの様な物がジェネレーターに付いていますが、
このモデルはガソリン仕様なんです。

とても小さく、コールマンの242より小さい。

このギャップが良いんです。(^O^)

さっそく点火テスト。

コールマンとは違い、部品がもう手に入らないので
慎重にメンテナンスをしました。

初めは不安定でしたが、新しいホワイトガスが馴染んだのか
その後は2時間燃焼しても、安定して灯っていました。

光度は100cpですが、242と余り変わらないかな。
マントルも同じ物を使っています。


次に控えるは、これまた珍しいラジウスのランタンです。

こちらもメンテナンスが終わったら紹介しますね。

ちなみに確定申告の準備は、8割方終わりました~(^_-)

拍手[0回]

黒いレクサスのドアに線傷が…

爪が引っ掛かる程度の傷で、結構深そうな感じ。(;_;)

お客さま曰く、初詣に行ったときに付けられたんだと思うとの事。
セカンドバック等に付いている、金属の類いでしょうね。

通常なら鈑金塗装をしなければなりませんが、弊社のコーティングが
掛かっていますので何とか助けられると思います。(^-^)

何度か磨き、コーティング面を削っていきます。
ちょっとやそっとの磨きでは、そうそう被膜は無くなりません。

どうでしょうか、傷はほぼ無くなりました。

この状態でも被膜は残っていますので、補修のコーティングを
する事により、極僅かに残った傷は埋まって無くなってしまいます。(^_-)
その上、今まで以上に厚く頑丈な被膜となりました。

半ば諦めていたお客さまに、喜んで頂けて何よりです(^_^)v

拍手[0回]

今日も朝から爆風です。一日保険の仕事でよかった。(^_^;)

午前中は法人様のご契約を頂き、午後は個人のお客様とのアポイント。
少し時間があるので、吉牛で昼食。

保険会社の営業時代に良く利用したお店です。
30年ぶりですが何も変わっていませんでした。(^_^)


昼食後もまだ時間があるので、ちょいと寄り道~

昔はこの時期はガラガラだったのですが、平日にもかかわらず
車が一杯でした。早くキャンプブームが終わらないかなぁ…(-_-;)

ブラブラと店内散策。

すると、めぼしいアイテムを発見!

今までソロ用に何種類かのテントに絞り込みましたが、
このテントが結構良さそうです。(^O^)

直ぐには買いませんが、恐らくこのテントに決定ですね。(^_-)

午後のご契約も無事終え、夕方の帰宅となりましたがまだ風が強い~

拍手[0回]

カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
3 9
10
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最新記事
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :