仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。https://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
本日は車検の為、陸運局へと向かいます。

昨日の雨が嘘のよう、真夏の陽気。

車検場は少し混んでいました。

もちろん問題なく車検は合格。
直ぐに納車して次のお車をお引き取り致します。

洗車をしていたら、トランク部分がビショビショになったとの事。

リアゲートの、ハイマウント・ストップランプ辺りから漏れていると
オーナー様が言っていたので、先ずはお預かったままの業態で流水テスト。

なるほど、直ぐに床に敷いた新聞に結構な量の水が…(-_-;)

見た感じ、オーナー様の言うように
ランプ付近から流入している様に見えます。

カバーを外し、ゲートの内張を外して再テスト。

すると原因が判明。

ボディー側のウェザーストリップの一部に僅かな歪みが有り、
その部分から室内に漏れてきていました。(>_<)
ここから水が浸入し、内張を伝ってランプ付近からポタポタ。

取り敢えずこの歪みの部分を、サイドの縦ての部分に移動します。
このゴム部品を外し、少し時計回りに回して組み込みます。

本来はゴムのセンターと、ボディーのセンターを合わせて
組み込むのですが、特にシワや歪みも無く組み込む事が出来ました。
併せてリアゲートの立て付け調整もしています。

再び流水テスト。
量は少なくなりましたが、まだポタポタと侵入してきます。(;_;)
何度も開け閉めをして、原因が判明。

リアゲートにある、ウィンドウォッシャーのホースが長いため、
ゲートを閉めると先ほどの水切りゴムに当たり、隙間や歪みを
作っていたようです。

室内天井の内側にある、ホースの取り回しを変えて、
ゲートを閉める際に、このホースが逃げるようにテンションを掛けておきました。

最後に強めの流水テストをして、漏れが無いことを確認。

通常、雨漏りって中々原因が特定できず、一日中ジャージャー水を
流しっぱなしで確認するのですが、今回は直ぐに直って良かった。(^_-)

部品も出なかったので、安く直すことが出来ました。(^^)/

拍手[0回]

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
5 6 7 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :