仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。https://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
修理工場様よりコーティングをご依頼いただきました。
預かった車には、コーティング済みのステッカー。

巷では、ウチより高い金額設定になっているコーティング剤で、
保険会社も概ねそのような感じで捉えているようです。

再施工などで、よく他社の数年後の状態を見る事が出来ますが
どこのメーカーのコーティングもダメダメばかり。さてこのメーカーはいかに。

ドアパンチの傷が多数有りますが、
コーティング面だけで傷を受け止めているのか?

‥しかし何発くらっているんだろう。(-_-;)

ボディーにも細かい傷が多数有ります。

何だか傷の付き方が嫌な感じだったので、
爪でボディーをなぞってみると…

でた~(>_<)

コーティングの被膜が酸化してしまい、表面がスポンジのようになっていて
簡単に傷が入ってしまいます。シーラント系と同じ感じなのか。(=_=)


先ずは全体を綺麗に洗車をして、下地作りの準備。

さすがプロ仕様のコーティング剤だけあって
見た目は光っていますし、洗車後には水垢などが残っていません。


私は、今採用しているコーティング剤に執着はなく、
今の物を越える液剤が出てきたら、切り替えるつもりでいます。
しかし、未だに越える物が出てこない。


早速ガシガシと削ってしまいましょう。

ドアパンチの傷は、残念ながら皮膜を貫通していました。
何とか、ある程度目立たない様になりました。

シーラント系とは違い、
消しゴムのカスみたいな物が出なかったのが幸い。(^_^;)

仕上げはシーラント系と同じように、私のコーティングに
古いコーティングがイタズラしないように下処理をして施行。

若干色味が深くなった感じで、あまり変わってないみたい。(^^;)

しかし被膜の強度は他社には申し訳ないけど、弊社の物の方が格段に上!
それに酸化しません。
(^_^)v

ヌラッとした艶も、弊社のコーティングの特徴です。(^_-)

拍手[0回]

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
8
14 18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最新記事
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :