仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。https://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
我が家の民族移動車のボイジャー。
地方の現場から引き揚げてきたあと、なぜか調子が良くなり
何十キロ走っても症状が現れずに、どこが本当に悪いのか、?の状態。
コンピューター診断に掛けても故障メモリーが残っていません。
当初疑っていたデスビは使われておらず、仕方なく他に疑わしい部品を
交換することにしました。カムセンサーとフューエルポンプです。

 →右が新品のポンプです。
古い物は、ガソリンの色が付いて茶色っぽくなっています。
ポンプは特に異音もなく、調子は良かったのですが『転ばぬ先の杖』です。
そのポンプ本体は、車体下の燃料タンクに付いています。

コードの奧にある大きな穴がポンプの入る所です。
作業は簡単で30分ほどで終わりました。
またついでに、フューエルフィルターも交換。

さて…これで本当に治ったのでしょうか‥(^_^;)
街中では問題ないのですが、また満載で地方に行くときが怖い…


拍手[0回]

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
5 6 7 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :