仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。https://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
お問い合わせや、先のご予約を頂いておりますが
また冬休み中の弊社、毎年の恒例になりつつあります。(^^;)

サンダーでザックリと指を切りましたが病院へは行かず、
キズパワーパットで頑張っております。

こいつがそのサンダーです。

指を固定しすぎると曲がらなくなってくるので、
組紐などをしながら徐々に指を動かすようにしています。

パラシュートコードなので紐が固く、やっぱりまだ指が痛い。(;_;)

そんな中、ご近所様からのSOS。

エンジンが突然掛からなくなってしまったとの事。
直ぐに向かって原因を究明します。
 
当初はバッテリー上がりかと思っていたのですが、
その予想は外れセルモーターは元気に回りました。

ただ、そのセルの回転が軽い。
キュンキュンでは無く、キュゥ~~~ンって感じ…

ここで2つの原因に絞り込めました。
タイミングベルトの切断か、フューエルポンプの故障。

セルを長めに回すと、ボフッと言っているのでタイベルは切れてない。
ベルトのコマがズレた? 大体この車はベルト、チェーン?

ポンプはイグニッションをOnにすると、燃料に圧を掛けている音はします。
クランキング中はうるさくて、一人では聞き取れません。

燃料を直接サージタンクに注入して確認する方法が最適なのですが
今日はツナギではないので、そこまではやりたくないし。(-_-;)

セルは回さずに鍵のOn・Offを繰り返し、燃圧を掛けておいて
クランキング、初爆っぽいのはあるけどエンジン掛からず。

父親が様子を見に来たときに、こんな感じでエンジンが掛からんのよと
セルを回すと、何とエンジンが掛かってしまいました~(^_^;)
その後、再始動や試乗しても問題なし。

恐らく何度もオン・オフを繰り返したことにより、フューエルポンプの
スイッチかモーターに過電流が流れ、動き出したのだと思います。
人間で言ったらAEDかな。

ただ、またいつ再発するのか分かりませんので、
様子を見ながら近日中に修理予定です。

気付いたら、キズパワーパットの中は血が滲んでいました。
仕事になると怪我や痛みは忘れてしまうようです。
また指が直るまでに時間が掛かる~(T_T)


拍手[1回]

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :