仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。https://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
本日も、車検でお預かりお車をメンテナンス。
今日は主に油脂類の交換がメインとなります。

さてと、ツナギを汚さないように作業を始めましょうか。(^_-)

オイルを排出する前に、少し回して温めます。

ミッションやデフオイルの粘度は高く、粘っこいんです。

車には過去の点検記録簿が無いので、
各オイルを交換したのかどうかが分かりません。

これはミッションオイルのドレーンプラグですが、
内蔵のマグネットには山のように削れた鉄粉がくっついていました。(@_@)

続いて前後のデフオイル。

オイルが白濁していたので、こちらも暫く交換されていない様です。
もちろん、エンジンオイルとエレメントも交換済み。(^-^)

次に冷却系を確認しますが、
入っていたのはLLCでは無く、普通の水みたい。

リザーブタンクも汚いので中を洗います。

LLCは沸点を上げるので、オーバーヒートになりづらくなり
内部の錆を抑制し潤滑の役目もします。冬場は凍結による
ラジエター等のパンクを予防する重要な液体なんです。
今まで何も無くて良かった…(-_-;)

ラジエターも外して中を濯ぎましょう。

タイミングベルトを替えるので、これで作業もやりやすくなりました。(^O^)

プーリー類を外し、カバを開けるとこの状態。

中央にポッカリと穴の開いたところは、ウォーターポンプの場所。

今回はポンプも交換致します。

古い方は若干シャリシャリ感があり、ちょうど良いタイミングでした。

せっかくなので、クランクシャフトのシールも変えます。

いずれオイルの漏れる原因になりますからね~

シールを打ち込み、新しいタイベルとアジャストプーリーを
組み付けてカバーをすれば元通り。(^_^)/

ラジエターを取り付けて、水を補充。
エンジンを掛けてタイミングがずれていないことを確認して終了。

冷却水は明日入荷するので、本日は水道水を循環させておきます。
明日、冷却水を入れる前にまた抜きますので、エンジン内に
残っている古い水が、これで無くなると思います。

本日はここまで。
残念ながら、お目々まで手が回りません。(^^;)

オーナー様に予算の増額を許されましたので、ブレーキ関係は
全てオーバーホールする事に致しました。(^_^)

ブレーキは、車で一番重要な部分です。

エンジンが調子悪くても掛からなくなっても死にはしませんが、
車が止まらなくなったら確実に損害が起こりますからね。

それでも使える部品は使って、金額を抑えるように頑張ります。!(^^)!

拍手[0回]

カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最新記事
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :