仕事を含めた常日頃の出来事を皆さんにちょっとだけ紹介。HPにも是非来てください。https://assurance-car.com 【写真はクリックで拡大】
昨晩の雪はすごかったですね。

ウチの周りは30センチ近く積もりました。
夫婦で雪かきする事6回以上。一息する頃にはまた1センチ以上積もっています。
ただ雪国と違い、翌日は溶けるのが結構早かった。


そんな中、数日ぶりにジノ君が病院から帰ってきました。…が、
帰宅してまた直ぐに容態が悪化…

実家から『ジノが危ない』と電話があり直ぐに行きました。

腹部を触ると既にタッポンタッポン。息が荒く時々お腹を激しく収縮させて唸りかなり辛そう。
このままにしておいたら保って数時間‥家族と話をしてこのまま看取るかどうか‥(-_-;)

治療といってもお腹に溜まった血液を抜き、それを再度輸血する事しか
もう方法がありません。治療には痛みが伴いジノも辛い思いをします。
血液を抜き取ってもお腹に漏れ溜まるスピードが、以前は数日だったのが
今日は半日と待たない状態で、痛んだ血液も本来の機能を果たさずもう時間の問題。

数時間、話合いをしながらジノを撫でていたのですが、ジノにはまだ目力があり
人が動くとしっかり目で追っています。意識朦朧ならまだ諦めが付くのですが・・

結局はダメ元でもう一度だけ病院へ連れて行く事にしました。
遅い時間だったので病院まで30分で到着。

直ぐにエコーを撮り、溜まった血液を抜きます。
待つ事30分、抜き取った血液は何と2000cc以上!(@_@)
貧血で動けなくなるわけです‥
本当なら廃棄する血液なんですが、輸血するモノが無いので仕方なくまたそれを輸血。
抜いた直後からジノは落ち着き、横になっていました。
これからゆっくりと数時間掛けて体に血液を戻していくそうです。

この血液の漏れさえ収まれば、もう暫くは動き回れるのに…

次回帰宅した時が、恐らくジノの逝ってしまう日なのは、ほぼ間違いありません。
元気な目力のまま、血液が漏れるのを押さえられないまま息苦しくなり
酸素を運ぶ血液が足りなくなる事による多臓器不全になり、苦しんで逝くしかない。


獣医さんは、ジノ君は生きようとして驚くぐらい頑張っています。と話してくれました。
その為か2度3度逝き掛けても、自力で歩くぐらいまで回復しています。
ジノが辛くても生きたいと頑張っている間は最善の努力をしてくれるとの事。
ただ、無茶な延命はしないとも言っていました。

元気の塊みたいなジノだったので、本人自体諦められないのでしょうね。
気力はものすごく感じられます。母親のキャノも同じでした。

しかし日々確実に悪化しており、もうどうしょうも無い状態なんです。
体力の無いまま一か八かで手術をして、駄目だった方がまだマシかも。(;_;)

本当に、どうにかならないもんかね!




拍手[0回]

カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
4 5
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
t.ito
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/01/16
職業:
カーコーティング・保険全般
趣味:
車、カメラ、キャンプ、時計
自己紹介:
ディーラーの整備士、保険会社社員を経て独立。遊び大好きな二児の父。
ブログ内検索
最古記事
(07/14)
(07/15)
(07/20)
(07/22)
(07/23)
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
バーコード
アクセス解析

Copyright © [ アシュアランス ブログ ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks :
Commercial message :